面白すぎて続編を望む声多し・・・「禁断の出版不況の裏側」

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 

 55歳の風俗体験取材漫画家誕生

★漫画家・直江さんの私小説が、あちこちのサイトで大評判!!!

つんどく速報の売れ筋ランキング 人差し指サイン

見られます

直江裕次郎さん。55才にして風俗童貞を捨てた男の物語。

面白いので、強くオススメしておく。

■喰らえっ! ホワイトダラダラビィィィムッ「55歳の風俗体験取材漫画家誕生」 人差し指サイン

見られます

他、ツイッターなど多数、絶賛の嵐・・・・。

 

「55歳の風俗体験取材漫画家誕生」 [Kindle版]

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1985年、漫画デビュー。 

当時の原稿料1P、8000円。 
無名だったが、来る仕事拒まずで、 
2005年には、原稿料、1P22000円。 
(うれしかったぁ〜)
 ところが、その後、訪れた出版業界大不況の嵐〜! 
描いた雑誌も作者には献本されず、
 原稿料も、支払われず、 
勝手に、2次使用され放題・・・。
 気がつけば、デビューした29年前よりも、 
原稿料が安い状態になってしまった・・・。 
 なんと、1P7000円〜〜〜。 
もう、笑っていられなくなり、
Gペンを置こうと思った矢先に、
 舞い込んできた仕事が、 
某スポーツ新聞社の風俗体験取材漫画。
原稿料もカラー1P、5万円。 
心の底から、漫画への情熱が、込み上げてきたが、
 55歳の漫画家には、問題が・・・。
 「愛妻家で風俗初体験」
 「最近、ED気味」 
そんな、55歳の漫画家が風俗体験取材をして、
 読者に風俗の楽しみを伝えられるのか? 
・・・お金のために、55歳、 
とんでもない仕事を引き受けてしまった。 
名も無き漫画家と、 
某編集プロダクションとのリアルな関係に、泣いてください。
 55歳風俗初体験漫画家と、 
平成生まれの風俗嬢とのリアルな関係に、笑ってください。
名前のない漫画家が、いかに、惨めな存在か・・・ 
読めば、出版業界どん底の漫画家生活、丸分かり〜。
 55歳の風俗体験取材漫画家誕生 [Kindle版]
 直江裕次郎 (著)
 

 

| 人気 売れ筋 ベストセラー 爆笑 | 19:32 | - | - | - | - |
 
 

スポンサーサイト

| - | 19:32 | - | - | - | - |