出版業界激チン〜大好評 爆笑【無料小説】 無名漫画家シリーズ第6弾〜〜〜無料公開中〜〜〜。

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

無名漫画家シリーズ 

 

〜大人気シリーズ第6弾!!!〜

 

 

作者:孤立むえん

 

 

 契約書。

 

出版社側が、どうしても描いていただきたいと哀願する作家のみに

有効のようです・・・、私の経験上。

 

私の知人で、私同様、無名漫画家が、

あまりにも原稿料未払いが 多いので、

連載を始めるにあたって某編集者に、

契約書をお願いしたところ、後日、

あっさりと連載の話はなくなったそうです

(知人のカメラマンは某編集プロダクションからの

依頼で写真を貸すときに

『もし勝手に使用したら1枚につき5万円を支払うこと』を

提示したら、 依頼した話はなかったことになりました)。

 

私も、知人の編集者たちに私のような無名漫画家が、

契約書を持って来たらどうしますか?と、

聞いたことがあるのだが、 笑いながら、

「見ることはみますけど・・・、

面倒なことは(上に通したりと)やめましょう」の一言でした。

 

編集者も忙しい?ので、面倒な無名漫画家はお断り・・・

(お前の変わりは巨万といるから)。

無名漫画家なんて、その程度です。

 

これは私が勝手に思うのですが、

最初からある程度売れたら、勝手に2次使用して、

よく似たムック本を 出そうかなって考えているのではないでしょうか・・・、

私の漫画も勝手に再版されます

(掲載してもいいか、わるいか、連絡もなく・・・)。

 

気が付くと、チャリンと銀行振り込みがあるので、まさか?と、思い、

本屋、コンビニに行くと再版文庫、ムック本が並んでいることがあります。

いちいち無名漫画家に連絡を取るのが面倒なんでしょうね・・・。

 

余談ですが、 描きおろし漫画本の依頼が来た時の話です。

新宿の喫茶店での原作者、フリーの編集者、私と、

出版社会長、社員兼デザイナーAさん、5人の打ち合わせ中・・・、

原作者が契約書の話を持ち出したとき、Aさんが、

「こちらで用意します」と言っていたのにもかかわらず、

・・・ネームを描いて、取材をして、準備を進めている途中、

出版社側にトンずらされました(契約書を見る前に)。

この話も機会があれば書きます。

 

 

また契約書で思い出したのですが、 こんなこともありました

(無名漫画家生活30年以上、いろいろあるなぁw)。

 

某編集プロダクションの編集者から電話がかかってきて、

「現在、うちでお仕事をしていただいている作家さんたちの

著作権を守りたいので、いまからFAXで契約書をお送りいたしますので

名前と住所と、印鑑を押して、今日中にFAXで返してください」とのこと

(考える暇もなく、今日中に)。

 

FAXからのつぶれたような文字で、見にくかったのですが、

よくみれば「2次使用した作品に関しては甲(編集プロダクション)のものにする」

なんたら・・・、書かれているわけですよ・・・。

 

私は、知人にでも聞いてみようと思い、「今日中に」と言われたのですが、

そのままにしておきました。 後日、偶然にも某出版社のパーティーがあり、

漫画家たちの間で、某編集プロダクションの作家の著作権を守りたいという

FAXが話題になっていたのです。

 

某漫画家さんが、サインをして印鑑を押して、

その日のうちにFAXを 送り返して蒼ざめていました

(ほかにも数名、いたようです)。

 

やはり最後に小さく書かれた

「2次使用した作品に関しては甲(編集プロダクション)のものにする」が

引っかかったようです。

・・・後日、男気?のある某漫画家さんが、

数名の○○関係者 (暴力団関係者ではりません)を引き連れて

某編集プロダクションに乗り込んでいったということを聞きましたが・・・、

その後、どうなったのかはわかりません。

 

その編集プロダクションは、いろいろと問題があって、

出版関係の仕事依頼の掲示板でもいい加減な仕事依頼の 書き込みをして、

速攻、排除されたり、私の知る限りでも 多くの漫画家さんたちを激怒させています。

 

 

 

  こちらから↓ 無料で見られます。

 

無名漫画家シリーズ6 〜猛反省!時間的に出来ない仕事依頼は絶対に断るべし〜

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 18:20 | - | - | - | - |
 
 

【出版業界激震】いま出版業界で起きていること!いまこそ底辺で泣き叫ぶ出版関係者の声なき声を聴く時だ!

 

 

【無料小説】

 

無名漫画家シリーズ3

〜夢破れた先の再就職「行くも地獄、留まるも地獄」〜

 

作者:孤立むえん

 

本文・・・

 

知人の無名漫画家Bが夢破れ、静かにペンを置いた。

 

私と同様、漫画家になって30年近く、

陽の目を見ることなく、ただひたすら泥水を啜りながら、

出版業界と関わってきた男である。

 

現在、53歳の彼は高校時代から漫画家を目指し、

漫画雑誌にオリジナルの漫画を投稿していた。

デビューしたのは20歳前だったが、その後は、

持ち込みに行けば描き直しとボツの連続・・・。

その間、編集者の伝手で売れっ子漫画家のスタッフとして働く。

 

元漫画家Bの描いていた連載、ヒット、アニメ化なんて話は夢のまた夢。

 

来る日も来る日も、雇われた先の漫画家の背景を書き続ける日々・・・。

有名漫画家の言葉ではないが、売れっ子漫画家のスタッフをするということは、

漫画家として、一番遠いところにいる存在なのかもしれない。

 

51歳の時に、 「漫画、描くのやめるわ」の 一言で、

私との連絡も音信不通となった元漫画家B

(正確に言えば、それ以来、出版社主催のパーティー、

飲み会で 会うことがなくなっただけのことである)。

と、いう私自身、漫画家たちとの付き合いはなく、

出版業界が潤っていた15年前までは頻繁に 出版社主催のパーティー、

飲み会があり、 漫画家たちの交流(?)らしきものはあったが・・・。

 

昨今では、たまに数名の出版関係者の飲み会に誘われるぐらい。

本来、人間関係を築くことが苦手な私だが、

その昔、某レジェンド漫画家、作家たちから

「漫画家に必要なのは営業」だと言われ、

仕事欲しさに重い腰を上げ、

賑やかな場所に参加をしていたのであるが、

その出版社主催のパーティー、飲み会は、

とても苦痛の場所でもある。

 

なぜなら、彼らは、ヒット作のない漫画家を見下してくるからだ。

 

続きはこちら ↓ から無料で読めます。

無名漫画家シリーズ3

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

wwwwwwwwwwwwwwwwww

 

| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 19:07 | - | - | - | - |
 
 

無名漫画家シリーズ第五弾!!〜書籍掲載後に「原稿料を半額にしてくれ」って言ってきた編集長〜

 

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

 

 

無名漫画家シリーズ5

 

〜書籍掲載後に「原稿料を半額にしてくれ」って言ってきた編集長〜

作者:孤立むえん

 

無名漫画家というのは、 本当に原稿料未払いが多い

(きっと1週間前、一か月前に一緒に関わった漫画作品であろうと、

印刷所に持っていた瞬間、無名漫画家の作者名、作品名は

編集者の記憶から消え去られるのであろう・・・)。

 

原稿料の振り込みがないたびに、こちらから編集部に電話をする、

まるでこちらが悪いことをしたかのようにおびえながら・・・。

 

担当編集者の口ぶりは、いつも、しょせん他人事である。

 

「忙しくて、忘れていました」 その遠くの空を見上げているアホの子のような

無感情で 決まり切った受け答えに、

電話口から大声をあげ、怒鳴りたい気持ちがあるが、

とにかく無名漫画家・・・、

編集者の機嫌を損ねてはいけない。

 

雑誌に掲載される漫画の本数はだいたい決まっている。

常に、椅子取りゲームをさせられている無名漫画家には、

安住の椅子はない。

 

ヒット作がなければ、いいたいことも言えないのが 部数を気にする雑誌業界。

人気のない作品は、必要ない・・・。

 

「面白い作品を描け」

 

・・・悔しい。

 

余談だが、こんなことがあった・・・。

 

打ち合わせの時から、やる気が見えない、

まったく作品を良くしようと思えない実話誌系漫画雑誌の編集者E。

 

ある日の打ち合わせでのこと・・・。

 

E  「いやぁ〜、先月号、大失敗しちゃいましたよ」

 

私  「どうしたんですか?」

 

E  「ははは・・・、○○先生の作品のタイトル扉に先生の作者名を

   入れるの、忘れちゃいましたね」

 

私  「・・・」

 

E  「刷り上がって、すぐに気が付いて、その日のうちに、○○先生宅に

   一升瓶を持って、謝罪しに行きましたよ」

 

私  「・・・私の作品のタイトル扉にも、私の作者名、ありませんでしたよ」

 

(そのときの編集者Eの、この世の終わりのような顔w)

 

E  「ま、まじですか・・・」

 

私  「えぇ・・・、ありませんでした」

 

E   「す、すぐに一升瓶をお持ちします・・・」

 

・・それから、編集者Eは打ち合わせどころではなくなって、

私が差し出したネームを瞳を動かすこともなく、

札束でも数えるかのように ペラペラとめくり終え、一言。

 

E  「いいじゃないっすか」

 

まるで野良猫が人の気配を感じて、その場を素早く立ち去るように、編集者Eは、

「これでよろしくおねがいします」と

一言を残し、 打ち合わせ場所の喫茶店を出て行った・・・。

 

もちろん、その後、彼が、私のところに一升瓶どころか、

缶コーヒー1本すら 持ってくることはなかったのが・・・。

 

1週間後・・・、

 

 

続きは ↓ こちらから (もちろん無料ですべて読めます)

 

無名漫画家シリーズ5〜書籍掲載後に「原稿料を半額にしてくれ」って言ってきた編集長〜

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 19:00 | - | - | - | - |
 
 

無名な人たちの心裏をついた名言集が話題に!!

JUGEMテーマ:人生論


風俗嬢は最高のセラピスト。

女性たちに読んで欲しい

「風俗嬢たちの名言集」 風俗の楽しみは「選択」にあり。

  人生もまた「選択」の連続。

人は、必ず、「選択」ミスをする。

絶望と苦痛が忍び込んできて、人を 苦しませる。

人は、その度に、誰かの言葉、行動、 愛情に、救われ、

希望を見つけ出す。

風俗嬢の、ちょっとHで優しい言葉で

人生が変わった人達のコメント付き〜。


「風俗嬢たちの名言集」


女性ライターが 中心になって、

風俗を利用する風俗好きお客さん200名以上から

 聞き出した、

人生を変えた風俗嬢のあのひと言。


風俗嬢たちの言葉で、癒された、

救われた お客たちのコメント付き〜。

\(☆o☆)/


決して、偉人や著名人たちの言葉では

 味わえない風俗嬢ならではの

シゴくの名言が80本以上〜。

ちょっとHで、ちょっと優しい風俗嬢たちの名言が

 いっぱい詰まった

「風俗嬢たちの名言集」



さらに詳しくはこちら☟


| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 22:12 | - | - | - | - |
 
 

クズ漫画家たちの対談wwwwwwwwwwwww

JUGEMテーマ:最近読んだ本


サイゾー 「トカナ」より・・・


クズを自称する風俗ルポ漫画家たちが語る、

誰も知らない「ドン底人生」


トカナ

 こちらから見られます〜〜〜。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


続編はこちらwwwwwwwwwwwww


サイゾー 「トカナ」より

知的好奇心を刺激するニュースを配信 TOCANA


肛門からゆで卵12個!?
風俗ルポ漫画家が語る“未知との遭遇”


トカナ」 

⇑ こちらから見られます〜〜〜。






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 19:17 | - | - | - | - |
 
 

日本大好き〜アルバート・イヤロルさんのMANGA。

JUGEMテーマ:オススメの本



内容紹介

ペットマン  
〜女に飼われる男たち〜 

「無職、ニート、失業、孤独死・・・ 
先の見えない恐怖に比べたら 
奴隷の不自由のほうがいい」 
by PETMAN 

女性に好かれるペットマンの最低条件 
常に女性の気持ち優先。 
常にペットの役割をわきまえ女性を楽しませる。 
常に常識と礼儀は持ち合わせる。 
常に愛嬌を持って接する。 
そして、泣き言は言わない。 

「すべての人に好かれようとしている人に 
捧げます」 
by アルバート・イヤロル 



作者 アルバート・イヤロル 
編集 赤紫出版 

| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 23:25 | - | - | - | - |
 
 

コンビニ、書店には並ばないイーストプレスの電子書籍がじわじわくる〜〜〜。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 



女子必見★ 男性500人以上の○○な性癖事情が 
電子書籍で閲覧できます〜。 

その後も、パソコン、携帯、スマホと 販売場所を広げていくそうです。 

 とりあえず、 販売が開始されたサイト 電子書店パピレスです。

  ↑閲覧してください。 

あの有名Tの女子会でも取り上げられました〜〜〜〜〜〜。。。 

  文庫より安いです〜w。
 
★女に抱かれたがる「コアラ男子」激増中〜

  たとえば、こんな話・・・ 
★ こだわりロリプレイをする売れっ子マンガ家・・・ 
★ 女性に対して悪癖三昧の有名イケメン俳優・・・ 
★ 乱交パーティーに情熱を注ぐお笑い芸人たち・・・
★ 風俗の世界へ足を踏み入れたあの女性記者・・・ 
★ ストリッパーストカーの正体は、あのスポーツ選手・・・ 
★ あのアスリート軍団がケダモノになった夜・・・ 
★ 無謀なケンカを売りまくるあの作家・・・ 
★ あの有名人の息子の性癖・・・
 ★ ドS嬢だけが知っている本物のドMの見分け方・・・ 
★ いちばん萌える究極の放置プレイ・・・ 
★ ラップぐるぐるイモムシ男の正体・・・
★ 学生服おじさん、本日も童貞なり・・・
★ 風俗嬢は見た!お客の意外な県民性・・・
★ 風俗嬢も脱帽のエロ雑学王のエロ雑学の内容とは・・・ 
★ ヤク中の客と密室で二人っきり・・・
★ M夫婦と間男と風俗嬢の、とんでもないH・・・ 
★ めったに見られないドM同士の大喧嘩・・・ 
★ お尻の中で、虫を飼う男・・・ 
★ チ○コを散歩に連れて行く風俗嬢・・・ 
★ 原始人コスプレ・・・ 
★ 70年の生涯を捧げた性癖の悲しすぎる結末とは・・・

などなど、 ビックリ、爆笑、感涙、驚嘆話が なんと!
150話以上・・・。 

マゾンはこちら↓ 
イースト・プレス 文庫ぎんが堂 
 「風俗のヘンなお客さん」 
桃山みか+風俗研究会
 


| 出版 不況 編プロ 倒産 横領 隠蔽 地獄 二次使用 巨乳 | 17:37 | - | - | - | - |