暴力ではなく、気長な話し合いで悪を改心させるヒーロー!

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 

 あらすじ・・・  

人と関わることが好きではない ひ弱ないじめられっ子、
黒柳鉄男(14歳)。 

趣味は、昔のロックを小さなボリュームでこっそり、
 ひとりで聞くこと。 

そんな鉄男の顔に、ある日、突然、
 今まで気づかなかったところに、 
小さな『ほくろ』が出現! 

しかも、よく見れば、その『ほくろ』・・・ 
ニヤリと笑う。。。 

まるで、鉄男の顔の、
ミクロの黒人さんが 貼り付いたよう・・・。

 しかし、その『ほくろ』は
 鉄男と会話が出来る 『ほくろ神』
 しかも、その『ほくろ神』、
 他人の『ほくろ』と会話が出来る。

 鉄男は、『ほくろ神』の出現で、 
他人の秘密を知ってしまうことになったから、さぁ、大変! 

いじめっ子も、片思いしている彼女、
さらには、 両親、妹の誰にも知らない秘密も、
すべて、知ってしまう。

 言いたくても、誰にも言えない。

 頭の中がこんがらがって毎日が進む・・・。

 そんな中、鉄男は、好きな女の子が 
バイトしているコンビニで、
 偶然、コンビニ強盗を計画中の男に遭遇。

 「この世の中、暴力が多すぎる。
 戦争、戦争、また戦争。 
もう、うんざりだ。今の時代だからこそ、
 話し合いで解決する、
説得ヒーローにお前がなって、 
コンビニ強盗をやめさせろ」と、
 『ほくろ神』に言われる始末。 

ずんぐりぽっちゃり、運動音痴、 
腕力もない鉄男がヒーロー? 
でも、コンビニ強盗を、なんとか、
やめさせなければ! 
それは、鉄男の使命か?義務か? 
『ほくろ神』に選ばれたからか? 
自問自答を繰り返す鉄男。 

 ・・・やっぱり、ヒーローなんて無理! 
人とは関わりたくない。 
誰の秘密も知りたくない。
 元の黒柳鉄男に戻るため、
 『ほくろ神』にバンドエイドを貼り付け、
 『ほくろ神』が、他人の『ほくろ』との会話が 
できないように閉じ込めた。

 どうなる鉄男?

 『ほくろ神』? 

 コンビニ強盗?

   

 説得ヒーロー★ほくろ神と黒柳鉄男 [Kindle版]

 コノハハノコ (著)



| アイドル | 21:34 | - | - | - | - |